MENU

【賃金・物価は何故上がらない?株だけが上がる世界へ】|2021年5月15日ASAKURAセミナー「インフレをもたらすもの」より【セミナー動画】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2021年11月20日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2021年 ASAKURAセミナー開催日程
11月20日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
この動画は、2021年5月15日ASAKURAセミナー「インフレをもたらすもの」からのハイライトです。
賃金、物価、何故上がらないのか?株だけが上がる世界になっている。
動画を参考にされて、この厳しい世の中を乗り切って頂きたいと思います。
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (13件)

  • 低賃金の失業率が減っても、それを補うのに外国人を入れるので賃金が上がらないんじゃないっすかね?

  • 流石、朝倉さん、バブルの時も給料は上がりませんでしたね。これから先はバブル後とはまた違った方向で変化して行くと思いますが、とにかく税金が高すぎる。税金、公的経費の種類が多く、更に税率が上昇しています。気がつくと知らないうちに出来ていますね。これからも先少子化が進み株や経済はどうなりますかね?株の上昇なくして日本の未来はないと思いますが、岸田は日本をダメにする気がしますね!

  • 結局、現在の構造では金融緩和だけしても企業が賃金上げる方向には行かなくて、物価も上がらなくて、株だけ上がるということだと思います。ベーシックインカムのように別の手段で個人の収入を増やさなければ、物価が上がらないということですよね。欧米で物価が上がっているのは、供給問題もありますが、尋常でない給付があったこと大きいですね。

  • 賃金上げても、消費者の多くは老人なので物価に転嫁できないんじゃないでしょうか

  • なんだか当たり前の事いっているね。なぜ、みんな大量に発行されている通貨の行き先、溜まり場を買わないのかわからない。

  • 難しい問題ですね。企業は「大してリターンの無い労働者」に分配する意義が見いだせないでしょう。また日本経済は「全力でマネしたものを最高に仕上げる」というのが得意で、それで過去は輸出大国にもなった。
    ところがアマゾンやネットフリックスのようなイノベーション型の新規ビジネスは「とんでもなく苦手」だ。だから「より高い値段でも買ってもらえる」ビジネスが全くできない。
    それで馬鹿みたいに皆が「安くて良いモノを売る」からジリ貧にしかならないのだと思う。
    つまり日本人は「皆が全力で安い経済にまい進している」わけだから抜け出すのは難しいだろう。

  • なぜ、インフレにならなかったか、疑問がパラパラと解けました。
    インフレにならない理由が凄く不思議でした。
    近所のスーパーはサラリーマンが買える様な品揃えしかあり得ませんね。
    20年間 保有している TOPIX ETFの配当金が2倍になりましたが、私の賃金は横ばいです。

  • 給料が上がらない、だから、経済を回すには、枝野さんが言ってたように所得税ゼロが効果的なんでしょうね。消費税も減税しないといけないですね、給料が上がらないんだから。
    利益出ました、給料上げます、という企業や経営者が増えるといいですね。

  • 自分、ぶっちゃけ学生時代は所謂Fラン大学の経済学部を単位取って卒業するだけの為でしか通ってなかったですが、今なら朝倉さんのような人が経済学の講師として教鞭を振るっている所があったら絶対専攻して金融リテラシー身に付けたかったです❗

  • お手先の構造改革をしてもデフレが拡大するだけ.政府の計画的で持続的な財政拡大で需要を惹起して,先ずはデフレ脱却が必要だ.

コメントする

目次
閉じる