MENU

【脱炭素が招く資源高騰】|2021年7月10日ASAKURAセミナー ハイライト【セミナー動画】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年1月15日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年ASAKURAセミナー開催日程
1月15日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
この動画は、2021年7月10日ASAKURAセミナー「脱炭素が招く資源高騰」からのハイライトです。

天然ガスだけでは済みませんよ。
この流れが玉突きのように来ますよ。

石炭、LNGの話もしています。
国際情勢がどうなのか、ロシアが何を狙っているのか?

中国の動きが重要なんです!

資源の高騰を甘く見る事は出来ない!
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (11件)

  • こんなに貴重な内容の動画ありがとうございます。
    ゆっくりじっくり勉強させていただきますので今後ともお願いします

  • 銅ニッケルコバルトがこれからの石油というとこはなるほどなぁと思いました。LNGの需要がどうなっていくかはかなり詳しく説明されているのでよく分かりましたが、供給についても触れていただきたいです。カタール、ロシア、アメリカ、カナダ、モザンビークで考えられない規模のLNG生産設備の稼働がここ10年で始まろうとしていて業界では供給過剰になると言われて久しいです。需要の伸びとのBalanceはどうなるのでしょうか

  • ウイグルを肯定する事はできない。
    貧しい発展途上国に生産拠点を築く
    べき。

  • でも大量の化石燃料を必要とする新興国から金を巻き上げるには石油、石炭が話が早いかもね。ロシア、アラブの一人勝ちは気に入らないけど。

  • 各国が経済を回すためには結局電力が必要で、メディアによる報道を鵜呑みにしたり、先進国側に立った視点では全体を俯瞰できないことを学びました。
    今後も中国が世界をかき回し、資源国が幅を利かせ続けるでしょうね。

コメントする

目次
閉じる