MENU

2021年12月17日 来年は日本株!年末相場を乗り切れ【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年1月15日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日(土)
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました

是非お楽しみください。

さて来週月曜日、朝倉CD2022年1月号を収録します

ここでは来年の展望をしっかり話します。

ここ数年、世界の至るところで混乱ばかりですが

来年も大変な年になりそうですね、

リスク要因は数えられないほどあります

気候変動、物価高、米中対立、中国経済の失速、新興国の大混乱。

一方で低金利は続き、余計に株式投資へと資金が動きそうです

CDでは、このあたりの詳細の解説をしっかり話す予定です

朝倉の<2022年の展望>是非参考にしてみてください

もちろん当社の銘柄マスター、長谷川伸一の会社紹介もあります。

また昨今の米国におけるインフレの原因の一つである賃上げの問題について

<米国に見る労働運動と賃上げの波>とのレポートを書きました(12月15日発行)

更にこのレポートでは年末相場について<乱高下はチャンス>と解説しています

この朝倉レポートは隔週で発行しています

朝倉の渾身のレポートも是非手に取ってみてください。

さて今週は世界各国の金融政策会合が相次ぎました。

米国では15日、FOMC金融政策会合が行われました、

また昨日はECBとイングランド銀行の政策会合がありました

英国では先進国として初めて利上げが行われました。

米国では量的緩和の縮小、いわゆるテーパリングの速度を速め

来年には3回の利上げが行われる模様です。

更に2023年には3回、2024年にも2回利上げが行われそうです

かような中央銀行のタカ派姿勢が目立つのですが

市場はかような政策変更を織り込み済で

株式市場には動揺もなく堅調な地合いを続けています。

一方本日日銀会合も行われていますが

日本はインフレ率も落ち着いているので政策変更はないでしょう。

ただ黒田総裁も最近は来年の物価上昇を示唆する発言が目立っています

日本でインフレ模様となってくると

いよいよ預金など現金で資産を保有している人は

実質的に資産が目減りして泣く状況となってくるでしょう

来年は日本でもいよいよインフレが焦点となるでしょう。

朝倉は引き続き、かような情勢の変化について発信し続けるつもりです

今後ともよろしくお願いいたします。

朝倉  慶

——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (29件)

  • 日銀の会見後、日本株急落。こんな政治で日本株は上がるんですか?朝倉さん。

  • 退場寸前の含み損で苦しいですが、自分を信じます。こういうときこそ、ピンチはチャンスという力を鍛えるタイミング!

  • 利上げは1年に3回までは可、4回以上は株式市場にかなりネガティブという見解もあるようですが…

  • 朝倉さんは中長期的な経済の展望を見通すのが上手ですよね!セミナーの内容は勉強になります。

    • 上手だったら
      このサムネのタイトルおかしくね?

      掌返し?あれだけ煽って相場ギャンブルに
      させといて。

  • 師匠、まいどです!
    近年日本は一人負けですが、来年からは日本の一人勝ちですかね。
    いや~この近年日本の無対策が逆に良かったりするのですかね!?(笑)
    動かざること山の如し

  • いつも御意見を拝聴させてもらってよ。
    世界の動きがとてもよく分かって相場観の指針にしています。この世界は結果が総て、昨今の荒れ相場も腹八分目の利確と的確なら損切りで信用の方も無事乗りきり

  • 個人的には、岸田が100パーセント日本の混乱の原因になってると思う。給付金一つとっても、貰える家、貰えない家でイジメ問題が発生しているし、岸田が原因でないと言っている方は何が問題なのか教えて欲しいです…平等を謳って不平等過ぎる政策ばかりと思います。

    • @がっちゃん
      私も、100%は極論過ぎる書き方だったと思いますが、投資姿勢ではなく先生も、岸田政権の経済姿勢について話してるのでは?と思います。もちろん3万円はいつかは行くかもしれないし、多くの投資家は行って欲しいと思うのではないでしょうか。

    • @5 k

      過去動画見た?岸田ショックって。

      岸田じゃ三万もうないってはっきり言ってるから。
       
      それよりもこんかいの煽りタイトルもムカつくわ。

      セミナー系はこんなもんだよ!

      ヘッジファンドと同じ手法。笑

      ちなみに立憲の江田のNISA課税は
      触れもしない最低な朝倉。

    • @がっちゃん 江田も岸田も変わらない気がするけどなぁ…岸田の何処が良いのか分からない。生き方と今の政策は関係ないように思いますし…まぁ、自己責任とはいえ、先生の発言で損した方もおられると思うので、ガッちゃんさんのおっしゃる事も分かります。個人的には、エンターテインメント的にYou Tubeを見てます。岸田の政策で、良い所は、ホントに教えて欲しいですm(_ _)m

    • @5 k

      じゃあ朝倉最低だな。
      インバースって言う空売りっぽい株も
      あるのに話さないんだから。

      あ、ばらしちゃったw

      岸田のいいところ 臨機応変w
      岸田の悪いところ ブレることw

      結論 中立w

    • @がっちゃん なるほど、長所と短所は紙一重で、結論は中立、と言う事ですね。ロング派、ショート派もいると思うので、時には中庸も必要なのかもしれませんね。

  • 政治家の資産の発表あった時株持ってる政治家何人も居たけど株売買できないって、どーいう事?

    • 親から相続したのですよ。鳩山さんの母親はブリヂストンの創業者の娘でした。

  • 岸田さんの考えが読めないですが、株式の育成何とかの会長さんだし、何か思惑があっての行動ではないかと思い、現金6割で待機してます。2月の動向かなぁ…

  • 当面予想さている小幅な金利上昇は問題無さそうですね!来週もよろしくお願いします!

    • @がっちゃん その通りで、0.25%の刻みでちょっとづつみたいですよ。インフレ率のがもっともっと大きいから現金でねかしておく判断にはなりにくいだろうと。

  • 朝倉さんの話は、いつもホント深い!
    政治家が経済音痴な構造的な理由。
    実践していない面々が書く・言うことは、話半分に。
    相場は頭でっかちになって考えるよりも、肌で感じて動くべきですね(^_^)

  • 最近、国内証券会社が日本株を売りまくっています。大手証券会社から日本株を買ってはだめですよ。大手証券会社は、顧客に日本株を進めて、自分の会社が売りまくっている。だから、株や投資信託はネット専業の証券会社で、自分の判断で、株を売買して下さい。

コメントする

目次
閉じる