MENU

令和3年度補正予算、やっぱり竹中平蔵に予算が!内訳、徹底解説【子育て給付金、10万円、クーポン、岸田総理、アベノマスク、ムーンショット計画】

■ボランティア募集■

12月25日から大晦日まで、街宣チラシ配りボランティア募集!

①お名前 ②ご年齢 ③お電話番号
④ご住所 ⑤12月25日〜31日までいける日と時間帯

info@tsubasa-party.jp

にメールください

ーーーー

■全国47都道府県LINEチャット コロナ問題を考える会■

10,000人突破!参加する一人一人が主役となって。地域を守るために立ち上がって欲しいです。是非、自分のお住まいの地域のLINEグループに入って、一緒に盛り上げてください!

ただSNSに参加するだけでなく、地域で同じような感覚の仲間とどんどんつながってください!

→ https://bit.ly/2Uc2bXx

ーーーー

諸派党構想(NHK党)LINEグループ、以下のリンクから登録ください!

まず、NHK党、諸派党構想の選挙を盛り上げることを目的とします。

選挙ボランティア、特にポスター貼り、の募集など、当面の出来ることからやって行きたいです!

オープンチャット「諸派党(NHK党)ー全国」
https://line.me/ti/g2/ms0W4Ce2zRzG2fPogQ6eb4Vs0KANnyFB5y48ZA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ーーーー

■スタッフ・インターン募集■

<学生インターン募集>
つばさの党

交通費、昼食または夕食支給
週三回以上出勤できる方

勤務地 東京都千代田区半蔵門
最寄り駅 半蔵門線 半蔵門駅、
有楽町線 麹町駅

履歴書をお送り下さい。問い合わせもお気軽に。

〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12藤和半蔵門コープ208号
TEL:03-6261-0330
https://tsubasa-party.jp

■つばさの党 地方議会議員選挙 公認・推薦 公募開始■

1次選考 書類(履歴書と政策について小論文)
※党本部まで郵送ください
審査期間2週間以内
2次選考面接
3次選考代表面接

〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12
藤和半蔵門コープ208
つばさの党 事務局 迄

■つばさの党・お問い合わせ情報■
〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12藤和半蔵門コープ208号
TEL:03-5357-1840
https://tsubasa-party.jp


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • 補正予算の内、真水は2兆円以下の惨憺たる内容・・
    これで経済回復は無理!
    ムーンショット?田園都市計画?こんな意味不明なとこに金を回すなら、
    介護士の給料をもっと上げれる

    あのさ~自民党はアホなの?消費者が居ないのよ今!
    消費者ってサラリーマン。サラリーマンに金が回らないと経済回復は無理です
    生産者側の事業者に金を回しても、消費者が居ない市場・マーケットに誰も投資をしない、
    イコール給料が上がらないということ
    生産者側に開発を求めても、商品単価を下げないと売れないので、したがらない
    技術があっても、商品化できないと意味が無い
    それを政府は理解してない・・

  • 政府のバラマキがゾンビ企業を延命し、利権を肥やしているから産業の新陳代謝が進まない。
    財政出動こそ経済成長を阻害している元凶。

  • 一票入れてもいいのはつばさの党くらいで国民民主やれいわは無理なので頑張ってほしい。

  • 増田俊男先生も、日本は財政破綻しないと明言されてますね。
    財務省の鶴の一声でバラまき縮小に従う岸田政権。
    そろそろ国会も
    ダイナマイトで吹っ飛ばされてもおかしくないですね。

  • ディープステイトの傀儡である竹中平蔵氏は、日本人ではなく、反日であるからここまで日本を破壊する事が出来るのです!また、この人物は、法律も効果無いので罰則も逮捕もされない!何故ならGHQが作った東京地検特捜部もこの人の仲間ですから!
    この人物に関わる、関係者、政治家、既得権益者達も通名を使い日本人を装って日本を壊し、財産、土地を奪い、日本国民を困窮、疲弊させ、死滅させ、命令に従い使える人物だけ生かし、移民国にして奴隷化するのが目的でしょうね!

  • ユダヤマネーが流れているYouTubeを使い広告収入を得てるのは何処のどいつや!言ってる事とやってる行動が違いますよ!

  • イギリスは移民をEUに返せないらしいです。移民余りか?あべのマスクには助かった人も多いと思います。あの頃はどこへ行ってもマスクは買えずネットでは法外な値段がついていました。安部元首相が布マスクを配るとおっしゃたすぐに多くの人が自分でマスクを縫い始めマスク不足が解消していったのではないでしょうか?

コメントする

目次
閉じる