MENU

金利上昇で高騰する銀行株の買い時・売り時を解説!

【期間限定】入会金半額キャンペーン
2022年1月31日まで、つばめ投資顧問有料会員の入会金半額キャンペーンを行っております!
◆早期入会者限定のセミナー開催決定!
1月16日までに入会された方に、限定セミナーのご案内をさせて頂きます!
↓↓有料会員詳細はこちら↓↓
https://lpcp.tsubame104.com/

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■今ならメルマガ登録をすると、2つの特典がもらえます!
特典①電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料贈呈!
特典②有料動画『長期投資マスター講座』の第一章を無料公開!
またメルマガ登録に登録して頂ければ、今ならつばめ投資顧問の新サービス『長期投資マスター講座』を特別価格にて購入できるご案内も随時送付させて頂きます!
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://lp.tsubame104.com/nsc134

◇書籍『年率10%を達成する! プロの「株」勉強法』がAmazon Prime Reading / Kindle Unlimitedに採用されました!
AmazonのPrime会員・Kindle Unlimited会員であれば、無料で書籍をお読みいただけます。
2022年3月までとなっておりますので、この機会に是非お読みください!
Amazon kindle:https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/nonprime-pr

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
漫画形式でわかりやすくチェック↓↓
https://lpcp.tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104
■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資
#長期投資
#金利上昇

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (7件)

    • パワポのことですか?
      LINEで友達になるとURLのリンクが貼ってあって、そこから見れるらしいですけど、今はまだこの内容は届いてません。

  • 投資家行動③の”売り時は意識”は銀行株に関わらず大事ですね^^

  • 三菱UFJFGは業務純益の7割近くが銀行以外のグループ会社、経常収益の約半分が海外からです。(ともに2019年度のデータ)

  • 動画拝見しました。内容面白かったです。銀行株については同じ意見(今後業績伸びる傾向とも思えないので、いまは売り時)です。ありがとうございました。

  • 金利の件だけで業績予想をしている。一面的にすぎないか?現状のマイナス金利下の好業績は企業努力。
    急激なリストラをし店舗の合理化もしている。さらに金融再編店舗統廃合の流れが見えてきた。
    もっと多角的に今後の銀行を見るべきでは?

  • コロナ以前からの通常インフレでドルが減価していたことを思うと過去と大差ないドル円交換率は、実質円安を意味するんじゃないでしょか?
    >業績が伴わない上昇
    グロース株からの資金疎開が主因ですかね。メガバンの業績そのものは悪くなかったのでその評価もあるかなと。

コメントする

目次
閉じる