MENU

なぜ今高配当株が強いのか?

0:00 バリュー株とグロース株の歴史
3:33 株価下落する配当落ちについて
5:05 配当金に関する面白い話

■ 株初心者におすすめの証券会社
LINE証券(口座を作るだけで株がもらえるキャンペーン実施中!)
https://bit.ly/3wq1Yy1

ストリーム(手数料無料の証券会社)
https://bit.ly/3Gg2til

マネックス証券(最強の銘柄分析ツールが無料で使える)
https://bit.ly/2S0ipC1

■ 絶対見てほしい超おすすめ動画
この黄金チャート買いです

最強企業を発掘する方法

■ 株の買い時の著書
手堅く稼ぐ!成長株集中投資術
https://amzn.to/3aCZN1M

■ インスタグラム
https://www.instagram.com/kaidoki_kabu/

■ お仕事のご依頼
kabunokaidoki@gmail.com

#株 #配当金 #高配当


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • 0:00 バリュー株とグロース株の歴史
    3:33 株価下落する配当落ちについて
    5:05 配当金に関する面白い話

  • 前田道路の件で日本道路・NIPPO買われて結局TOBですね。下がってる親子上場銘柄監視中

  • バリュー今から買うのはなんか違う気がするんですよねぇ

    そこそこ株価上がってるし配当確定日来たら落ちる可能性高いし
    去年初に買った人は良く握りつづけてたって感じですけど

  • 日本は利上げしないのと思うのですがどういった理屈でグロースが売られるのでしょうか?

    • 金利上昇圧力で海外投資家が売ってるんじゃないですかね。

  • 金利上昇下でグロース株が下がる背景への認識が誤ってます。
    金利コストの負担によりキャッシュフローが減ってバリュエーションが下がるとおっしゃりたいのでしょうが、そもそも多くのグロース株はエクイティでの資金調達の比率が高く金利コストの影響は大きくありません。
    グロース株は理論株価に占めるターミナルバリューの比率が高く、金利上昇下では将来キャッシュフローに対する割引率が高くなるため株価が下がるのです。
    いわばデュレーションが超長期の債券と同じ性質を持つのです。
    反対にバリュー株はターミナルバリューが低く見積もられているからこそバリュエーションが低いのであって高金利環境下で選好される所以です。
    たとえば海運株がPER1〜2という極端な低バリュエーションがついているのは1〜2年後には今の水準のようなキャッシュフローは生み出していないとマーケットが判断していることになります。
    ターミナルバリューがほとんど織り込まれていないことになります。
    ゆえに金利上昇下における割引率の上昇への耐性があるがため相対的にグロース株よりも強いのです。

  • 海運株の9月怒涛の下落を経験している人は 3月どのように立ち回るのかな?
    でも 配当なし成長なしのマザーズ銘柄には資金は流入しないのが 逆に良く分かりました

  • エムスリ大量に持ってますが、、いつか上がると信じてます☺️
    長期で何千株。どうでしょうか?

  • わかりやすい話し方で、とても勉強になります。
    今日のボアはユニクロですか?(*^_^*)

  • いつもありがとうございます。
    個人の少額投資家は高配当株をずっと持ち続けが良さそうですね。

コメントする

目次
閉じる