MENU

2022年4月8日 超タカ派へ!焦るFRB【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年5月21日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました。

米国の金融当局の姿勢がよりタカ派的になってきました

とにかく、何が何でもインフレを抑える姿勢です

これが株式市場の動きを重くしています

どうしても米国の動向は世界に影響します

日本株も影響を受けるのもやむを得ません

ウクライナ情勢は相変わらず不透明ですが

原油相場は落ち着いてきています

ウクライナ情勢とロシアの動向ばかり気になりますが

中国の状況も予断を許さないと思います

というのも中国のゼロコロナ政策は破綻すると思うからです

既に上海の完全封鎖によって甚大な被害が広がっています

日本人なら誰でも感じるでしょうが

これだけ感染力の強いオミクロン株を相手に

ゼロコロナ政策を完遂するなど狂気の沙汰です

しかし中国習近平政権はそれを無理やりに推し進めています

今後、中国国内全土で混乱が広がっていくのが必至と思います

それが世界に大きな影響を与えるのは避けられないでしょう

中国では習近平政権の三期目の続投も迫っていますので

当局も余計にむきになってゼロコロナ政策にこだわるわけです

このあたりが原油相場はじめ資源相場の足を引っ張ります

一方でロシアからの禁輸状況が資源価格を引き上げます

これらの相反する力が相場を上下に振らせるわけです

そういう意味では現在は非常に先が読みづらい展開です

このような時は原点に戻るのが大事だと思います

日本企業の多くは決して業績が悪いわけではありません

日本では各国と違って金融緩和状況が続いています

ゼロ金利のなか、高配当の企業が続出しています

現在これら高配当企業は配当落ちしたばかりで人気が離散中ですが

企業の本当の実力はあるわけです

そういう意味では外部環境の悪化にとらわれず

しっかり企業を選別して投資していく局面とも思います

今度もタイムリーに情報発信していきます

今度ともよろしくお願いいたします

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • 4485上がってたのが、昨日から調整きてますね。いい調整でまた上がるでしょうか。

  • 日経平均は3月で当面の安値をつけたとみてるが、今後上がっても3万円を超えて
    グングン上がってくことはないでしょう。米株と同じでレンジ相場が続くと思う。

  • 朝倉先生。
    歴史的な大相場はいつになりますか?
    もう終わったのかな?

  • 毎日コツコツと上がれば売り下がれば買う。
    投資と言うよりギャンブルしています。
    まだ楽しめています!

  • この朝倉先生は、冷静モードで、重要な情報が多いですね〜。いつもの熱血モードとはちがう。

  • QEやってこんだけ上がってきたのにQTやる事が見えてきてるのにこれ以上上がりづらいとわかってるものは買えないよな〜。数年間は個別じゃないとパフォーマンスでないかなー

  • やはりゼロ金利、インフレの日本では株式投資は必要ですね。バランス良く資産の分散するのがこれから求められのではないかな。

  • 企業業績と言うのはスイートルームの飾りのようなものであって、その建物である雇用や賃金が低ければダメだし、その土台である土地、つまり政治、それを決める災害リスクや地政学リスクが危険と言うならダメだし、さらに人の体温が保てる気候が異常値、つまり学んで研究して正しい答えを出すと言うことをする人間の態度が悪ければダメなのだ。
    それに加えて、海外情勢と言うロケーションが悪ければダメにもなるから、そう言うふうに総合的に見るなら日本はダメなんだよね。

  • どうなっているんだ、まったく日本株下落あるのみか。媚中政権
    岸田のせいか、空売り外人どもなのか、おまえ、朝倉のせいかはっきりせい。チャンチャン

  • 自社株買いの規制なんてできるわけないから気にする必要はないんだけど、問題は増税のほうだ。

コメントする

目次
閉じる