MENU

ウォール街が警告、僕の準備方法?

■ PostPrime 🦁
→ 僕が創設者です!
→ 収入を増やす、新しいSNS
→ 数秒間で簡単なログイン
→ 4月末まで無料でコインもらえる
Web https://postprime.com/rdt/YKJxhpp2
iPhone https://apple.co/3vnnBPi
Android https://bit.ly/3hs8spM

■ 高橋ダン
・26歳でウォール街ファンド創設
・コーネル大学を3年間で卒業
・テレビ東京のコメンテーター

00:00 Intro
01:08 現在のマーケット
04:00 ウォール街の警告
07:07 リセッションの定義
09:06 過去6回のデータ
14:28 景気後退の結論
16:57 今のリスク
18:35 ポートフォリオ管理

■ 僕が使ってる投資口座 ❤
→ IG (商品/債券)
https://postprime.com/rdt/Wjbf2BjJ
→ GMO (商品/株)
https://postprime.com/rdt/aNLgroow
→ Forex (株/為替)
https://prf.hn/l/K9bDEyW

■ 僕が使ってる仮想通貨の口座 💰
→ Coincheck
https://postprime.com/redirect/8etfsjfX
→ LIGHT Coin
https://postprime.com/rdt/gixX3N3p
→ みんなの Coin
https://postprime.com/rdt/VuuKJuak
→ Bitflyer
https://postprime.com/rdt/DauxRZqt

■ 高橋ダンの著書 📚
・ウォール街で学んだ勝利の投資術

・お金持ちが実践する、お金の増やし方

・アフターコロナで最強投資、Gold & Bitcoin

・ウォ―ルストリート流、自分の最大限運用

・人生が劇的に変わる旅の極意

■ 高橋ダンのSNS 🤖
→ Instagram:
https://www.instagram.com/dantakahashi1/
→ Twitter:

→ Facebook:
https://www.facebook.com/DanTakahashiJP

■ お金の基本 💴ビデオ
・【お金を稼ぐ】ポートフォリオ

・お金持ちになれる方法

 ・「数万円だけ」で投資を始めよう!

■ 投資の商品 💡ビデオ
・【投資の始め方】

・コモディティの基本

・デリバティブの秘密

・オプションの基本

■ 投資のルール 📺ビデオ
 ・ロボアドバイザーお勧めしない

・損切りの秘密?

・【買うな】レバレッジやインバース

 ・暴落中は「これ」を絶対やらない
 https://youtu.be/3VWr4c3yIOY

■ テクニカル分析 💹ビデオ
・RSI で稼ぐ方法

・MACDの使い方

・ボリンジャーバンド

・ピボットポイント分析

■ お金を稼ぐチャート📊ビデオ
 ・Head & Shoulders
  https://youtu.be/mVAti4tCuyY
 ・Breakout
  https://youtu.be/nqTLsBrqrMk
 ・買ってはいけないチャート①
  https://youtu.be/6i3tmUyPoy8
 ・買ってはいけないチャート②
  https://youtu.be/3KpqZg4v36c

使ってるツール https://jp.tradingview.com/ https://tradingeconomics.com/ https://www.tradingster.com/ https://jp.reuters.com/ https://shortinterest.jp/ https://www.bloomberg.co.jp/ https://fintel.io/d https://www.barchart.com/ https://marketchameleon.com/

売買を推奨しているわけではありませんので、投資は自己責任でお願いします!

#お金 #高橋ダン #postprime


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • ダンさんもいよいよリセッション対策ですね。ダンさんは現金と米国債の内訳比率はどのように考えてますか?

  • 長文につき、興味のない方は「続きを読む」を選択しないでください。
    これだけ大きなコロナ特需(大規模金融緩和バブル)が来たのですから、
    その反動で調整(リセッション)が入るのは仕方のないことです。
    1~2カ月単位で上下を繰り返しながらも、長期トレンドは下落に向かうと思います。
    そろそろ決算期ですが、
    米国はまだインフレの影響をやり過ごした好決算を出すかもしれません。
    であればひとまず大きな株価下落は回避できますが、問題は
    米国株指数が年内に最高値を更新すると投資家が思えるかどうか。
    おそらく無理と思う方が多いでしょう。良くて横ばい。
    であれば、当面は長期的に下落目線なはずです。
    なので今後はスイングやデイトレ向き相場であって、
    取引の難易度も増すことでしょう。

    まだ市場は強気だと思います。特に個人は。
    リセッションの株価下落までまだ時間があるから、もうしばらく波に乗ろう、
    下がっても長期では上がるから大きな押し目で買い増す、
    大幅利上げはもう織り込まれているから、金利上昇に弱いグロースが今強い。
    こういう気配があるうちは、まだまだ下落する余地があります。
    今後どんなに株価指数が上昇したとしても、
    少なくとも市場の信用残高が一度大きく減少するまで、私は下目線です。

    投資しないこと自体がリスクだ的なことをダンさんはおっしゃいます。
    でも何もしないこと(現金保有)も資産を守る有益な方法です。
    円安加速が止まらなければ国内預金自体がリスクにはなりますが・・・。
    為替による資産分散はある程度は必要かもしれません。

    1~2年後あたりが次の買い場になるかもしれないので、
    今は資産と鋭気を蓄えておく時期、あえて何もしない勇気も必要かなと
    思いました。私は遅くとも5月には一度相場を離れるつもりです。

  • 大暴落はアメリカ発で必ず有るが、その前に数日間1000$や2000$上下し、ニュースで騒ぎ出す。

  • ソフトランディングは景気サイクルが5年位の昔なら可能、今は利上げが遅くバブルにするので大暴落しか不景気に出来ません。経済の基本は不景気を人為的に上手く作る事が大切なんです。アメリカも30年前から利上げが遅く、日本は最悪だが小国だから世界経済はあまり気にしないだけで日本が最悪です。

  • 早く利上げして次の不景気に利下げ出来る準備はするべき、どうせ大暴落するのですから早い方が良いのです。 自分は面白くて仕方ない。

  • 今はG7の景気コントロール失敗だけではなく政治不安も有りますしコロナもね、戦後最悪だと思います。 やはりトランプが基軸通貨維持しか考えない時期から世界秩序は崩れた、中国潰しやFRBにトランプは低金利の圧力をしたりメチャクチャだった。

  • ソフト・ランディング(Soft landing)は、日本では良く『軟着陸(なんちゃくりく)』と呼ばれますね。
    ハード・ランディングを『硬着陸』と翻訳することもあるようですが、軟着陸に比べてほとんど聞いたことがありません。
    むしろ、硬着陸というより『不時着』だったり『墜落』だったりといった「航空事故」の表現をニュースなどで
    良く使うからかと思いますが、今回の相場はそうならないことを祈るばかりです。私含め、犠牲者が少なく済みますように。

  • Pos Prime に登録しましたが、フォーラム設定がうまくいきません。パスワード登録のためのメールアドレスにおくられたきたリンクはサーバーが停止しているということで、何度も試みてもできません。しかたなくここで相談させてください。

  • ダンさん、了解です(‘◇’)ゞ。
    投資はやめませんが、長い目で見ることにします。
    3年待てばたいてい持ち直しているようですし。
    短期をやる時間が最近ないので、ゆ~っくり待ちます。
    良い休日をお過ごしください(^^)/。

コメントする

目次
閉じる