MENU

ロシアはキエフ侵攻してない。衝撃の西側のウソ、鼎談、ロシア大使館参事官・ボンダレンコ・アレクサンドル、一水会代表・木村三浩、つばさの党・黒川あつひこ【ウクライナ、ゼレンスキー、ネオナチ、ユダヤマネー】

諸派党構想(NHK党)LINEグループ、以下のリンクから登録ください!

まず、NHK党、諸派党構想の選挙を盛り上げることを目的とします。

選挙ボランティア、特にポスター貼り、の募集など、当面の出来ることからやって行きたいです!

オープンチャット「諸派党(NHK党)ー全国」
https://line.me/ti/g2/ms0W4Ce2zRzG2fPogQ6eb4Vs0KANnyFB5y48ZA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

ーーーー

■スタッフ・インターン募集■

<学生インターン募集>
つばさの党

交通費、昼食または夕食支給
週三回以上出勤できる方

勤務地 東京都千代田区半蔵門
最寄り駅 半蔵門線 半蔵門駅、
有楽町線 麹町駅

履歴書をお送り下さい。問い合わせもお気軽に。

〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12藤和半蔵門コープ208号
TEL:03-6261-0330
https://tsubasa-party.jp

■つばさの党 地方議会議員選挙 公認・推薦 公募開始■

1次選考 書類(履歴書と政策について小論文)
※党本部まで郵送ください
審査期間2週間以内
2次選考面接
3次選考代表面接

〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12
藤和半蔵門コープ208
つばさの党 事務局 迄

■つばさの党・お問い合わせ情報■
〒102-0092
東京都千代田区隼町2-12藤和半蔵門コープ208号
TEL:03-5357-1840
https://tsubasa-party.jp


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • ロシアダメなことはダメ。だけど日本は米国の種まき(北方四島、竹島、尖閣問題)によって永遠に米国のための盾になりつづける。日本はアジアのトップ国樹立の道を!

  • 日本も他人事ではないと思ったわ。中国人やベトナム人など共産国の外国人を今の調子で増やしたら、中国人街が日本中に生まれドンバスと同じことが将来起こりかねないわ。これから中国の悪政で日本に逃れたい中国人がもっと増えるので気を付けなければならない。反日韓国人も金のためなら日本で平気で働く国民性。簡単にビザや帰化を許してはならないわ。不要なトラブルを招くことになる。

  • 本当に軍事費もチェックが必要ですね・・・・
    今の政府は全く信用出来ませんね

  • ウクライナ批判をするのは分かるけどそれはこの東部地区に親ロシア派の住人の暴動があったからじゃないかしら、しかもその裏に誰がどこの国が資金援助してるかをはっきりすべきだわ。法的に独立してる国を守らないと収拾がつかなくなるわ。

  • もっと早くこのような対談見たかった。
    ロシア兵のお兄さんがパンを配ったり、子供たちと戯れたり、
    ウクライナ捕虜が自分が聞いてきた事実と違って感極まるなど
    毎日山の様に見るのに、日本のメディアはCNN,BBCに偏り真逆。

    勝谷誠彦さんも2014年ウクライナ取材してて
    8年間ずっとおびえて生きてきた事実を知った。

  • 今回のウクライナのマスメディアの報道は、ほんとにひどかったですよね!テレビだけ見ていたら、ウクライナの方ばかり、被害者だと、報道していました。そして、今回分かった事は、雇われ兵士がいたと言うことです。お金さえ出せば、どの国でも行って、人殺しでもすると言うことですよね!恐ろしい!

  • 西側の報道だけがテレビや新聞にでているそうなので、テレビ報道はアメリカ民主党寄りの話ですね。プロパガンダが多くてかたよりのあるニュースだと思っていたので助かります。ありがとうございます。日本もアメリカから大東亜戦争で嘘の悪者にされているので、本当の悪の根源を世界の人々が共通に知る権利がありますね、、、グローバリスト。

  • 日本の偏向報道が目に余る中、とても意義深く、素晴らしい企画でした。これからも応援致します。

  • キエフに、戦車をたくさん送ってましたが、ブチャの虐殺が有名ですが、そこは、どうなんでしょう?
    黒川さん、そこをついてください。

  • ロシア・ウクライナについての報道には滅茶苦茶違和感を感じていました。まるで、第二次世界大戦当時(リアルの体験ではありませんが)の「鬼畜英米!」みたいな報道で、また当時、世界中で、「日本がアジア各地を侵攻」と言う一方的に日本が悪みたいな報道がなされていたのでしょう。それと今回の報道は全く同じに感じています。報道と言うよりは完全にプロパガンダですね。

コメントする

目次
閉じる