MENU

2022年6月17日 市場は大荒れ FRBの信認は失墜した【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年7月9日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました

まずはお知らせですが

来週火曜日朝倉CD7月号収録します

ここでは特に日銀の動向と円相場の行方

下手すると円安とインフレが止まらなくなる可能性もあり

そのあたりを日銀とヘッジファンドの攻防含めて解説します

またYouTubeで米国FRBの動向は解説しましたが

更に米国債市場と米国株式市場の重大な問題点も話します

もちろん当社の銘柄マスター

長谷川伸一の会社紹介もあります

楽しみにしてください

とにかく米国の金融当局であるFRBに対しての

信任が著しく失墜している状況です

政策当局の信頼がなくなると

経済の先行きに自信が持てなくなっていきます

現在はそのような状況が起こってきたように感じます

いずれにしても混乱は長引きそうな気配です

ただ日本株は圧倒的に安いことを頭に入れておくべきです

米国であれば安全資産の米国債で3-4%の利回りがあります

ところが日本では金利のつく安全資産はありません

また日本でもインフレが激化していくことは必至の情勢です

現金はいずれ圧倒的にその価値を失っていきます

株式市場の乱高下で、投資家にとっては厳しい局面ですが

株式投資の重要性は変わりません

今後もタイムリーに情報発信していきます

今後ともよろしくお願いいたします

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (16件)

  • 黒田さん、立派です。周囲のノイズに惑わされない。パウエルはアホですね。岸田みたいに全く信念なし。
    アメリカは暫く駄目かな。テスラ、メタはどう見ても終わった。まあ、バブルだったんでしょう。日本の時代

  • アメリカはバラ撒き過ぎた。お金の回収が遅れたのはパウエル議長をはじめFRBの責任。まだ、日銀の黒田総裁の方がまし。世間知らずだけど。

  • 最終的には現金が目減りするけど直近では相場にいる方が大きく目減りする気が

  • 日本のSQのみならず、NYのSQまで動かすほどヘッジファンドの力が大きくなったと思います。
    昨日の終値がNYのSQでした。先月もまたしかり。

    • 状況は違えど過去にイングランド銀行を潰したジョージソロスの話は知らないの?
      昨年はオーストラリアがYCCを放棄してるし、日銀が政策を変更すれば普通に負けだから

  • 株に投資しても、現金以上に目減りしてしまう人が殆んどですが(笑)

  • 日銀の対応は適切、ドル、物価、原油、いずれも、これから下がる。
    経済は、正常な状態に、戻る。

  • 今週の日経の下落は以前から予測していた通り。テクニカル通りの展開になった。来週以降2~3週間は
    上昇すると思うが。週足終値でレンジ上抜けできないと、またレンジ下限を目指して下落に転じるのでは。もし、来週も下落が続く場合は3月の大底を試す展開になるだろう。

  • FRBの金融政策に批判が集まってますけど、原油相場や商品相場を吊り上げてるのがインフレの原因だと思うですけどね。日本は金融緩和をずっとしてるのにずっと物価上がりませんでしたけどね。パウエルさんかわいそうな面がありますね

  • 米国は同意。日本は株安なので上がるとヘッジファンドが下げに来るは矛盾されていると思います。

  • 現金が何に対して目減りするんでしょうか?物に対して?株も債権も下がるならどこに逃げろと?教えてください、ようわからん。

  • 米国株式市場、暴落の目的は残存しているDS資産家(エリート)及びDS企業を潰すため。資金難の加速。新しいゲサラ世界を芽吹かせるためにはDS支配要素を無、破滅にすることが必要。

  • 貴方がよく煽ってた『日本株だぁ』は結果、どうなってますか?

    他のアジアと比較して日経はどうなってますか?

    都合の良い時ばかり煽って、全く的外れな見解に目をつぶらないでください。

  • デフレで所得が増えない日本にはインフレは来ません。来るのは、スタグフレーションです。まあ実験として、この状況で利上げしたらどうなるか見てみたい。

コメントする

目次
閉じる