MENU

2022年6月24日 景気後退がやってくる【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年7月9日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

今週は日米株価も戻したものの

勢いはイマイチで反発力は鈍いままです

市場はついに景気後退を意識し始めました

なかなか先行きは厳しそうです

さて、お知らせですが

7月9日に朝倉セミナーを開催します

難しい局面となってきましたが

今後の情勢をしっかり解説したいと思います

今年の熱波は殺人的になる可能性もあり

世界の食糧危機はますます広がってくるでしょう

世界景気の失速は免れない情勢で市場は大波乱となりそうです

ウクライナでの戦争は泥沼に突入、終わる気配はありません

かような不透明な情勢の中、

当社の銘柄マスター、長谷川伸一と西野匡の会社紹介もあります

会場は人数に制限もあります(オンラインは無制限)

今回の懇親会はアマン東京での豪華グルメです

興味のある方は早めに申し込みください

さて、世界の中心である米国の中央銀行FRBですが

ついに景気失速の懸念を公言し始めました

パウエル議長は<経済のソフトランディングは非常に困難>

とはっきり指摘、当局がこの発言では先行きは厳しそうです

市場は、今後の避けられない景気失速を意識して

今週半導体関連や資源関連の株式が大きく売られました

景気が失速すれば、金利が下がり、インフレが収まりそうですが

現在の市場は好材料に鈍感で反応薄です

調整局面入りした市場が、盛り返すには時間も必要です

今後もタイムリーに情報発信していきます

今後ともよろしくお願いいたします

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (11件)

  • 円建ての日経平均では無くて、ドル建ての日経平均を見るとまた違った見方が出来るかもしれません。海外投資家はドル建てで見ているはずです。

    ただ株価も大切ですが、配当金が出る株を持っていればインフレ対策になりますので、株が下がろうが株を買って買って買いまくりたいです。

  • 日経は岸田で24000でなく、22000円へ。
    秋にリーマンショック再来。
    不動産バブル崩壊。
    インフレかつ不況、
    米国が円安のせいで、
    日本輸出ズルい!と不満をいい
    円高になるだろうね。

  • 物価上昇がキツイです。スーパーのチラシを見ても、かなり価格があがっています。こんなに国民生活がしんどいのに岸田政権は何もしない。終わってる。

  • ビールを今日箱買いしました。暑いです。焼けるような暑さです。アイスも箱買いしました。ガリガリ君箱買いです。

  • 日経平均もドル建てだと先日安値更新しました。日経は為替頼みなので日銀次第ですね!

  • わかりやすく熱い解説ありがとうございます、字幕も大変感謝しております。

コメントする

目次
閉じる