MENU

【株価指数 初心者向け】日本株は転換?!米株は下落トレンド継続!?<ちょいワル先生の一発予想>

投資初心者必見!「ちょいワル先生の今週の一発予想!」
今日の注目通貨は・・・
概要欄のコンテンツ説明にて!!

前回の予想はこちらから
【FX 投資 初心者向け】利上げで混乱?大きく動いた歪みを狙う!!<ちょいワル先生の一発予想>
⇒ https://youtu.be/NcEP-3rGP68

今週は果たして・・・!?下記の流れで一発予想!!

00:00 オープニングトーク

03:52 先週の出来事
   6/22(水) アメリカ パウエル議長、証言
        FRBは今回のFOMCで0.75%の利上げを
        約27年ぶりに決めた。直前発表の
        5月消費者物価指数(CPI)の数字などが
        強かったことで、足元の米経済は強い
        という認識から積極利上げの姿勢に

   6/24(金) アメリカ 5月新築住宅販売件数
予想 59.0万件  結果 69.6万件
        予想を大幅に上回った背景には今後の
        利上げでさらに借り入れコストの
        上昇を見込む買い手の駆け込み需要の可能性?

06:55 今週の主なイベント
   6/30(木) アメリカ 5月個人消費支出
        前回: 0.9%   予想: 0.4%
        前回は予想を上回ったものの、今回は
        物価上昇圧力や価格高騰などによる
        消費鈍化の可能性も?

   7/1(金)  アメリカ 6月ISM製造業景況指数
        前回: 56.1   予想: 55.0前回は
        4月の55.4から改善し予想を上回りましたが、
        インフレ圧力やサプライチェーンの混乱で
        前回を下回る可能性?

08:39 チャート(くりっく株365 日経225 日足 一目均衡表)

09:57 チャート(くりっく株365 NYダウ 日足 一目均衡表)

12:15 チャート(東京金融取引所 ドル円 月足)

13:47 今週の一発予想
   アメリカのFOMCで0.75%の利上げからマーケットは
   大きく動く展開に。日経平均、NYダウともに戻す
   展開にはなったが、まだまだ先行きは懐疑的。
   特にNYダウは下降トレンドを抜け切れていない為
   今週の指標発表次第ではさらにマーケットが崩れる
   可能性も!?金利上昇に伴うインフレがどう影響するのか?
   今後のマーケットはどう動いていくのか?
   有事のマーケットの動きを詳しく解説していただきます。

【出演】
大島 久 (岡安商事 アナリスト)

★☆ 投資初心者向け FX講座 @Udemy にてスタート!! ☆★
『【投資初心者向け】人気アナリスト「ちょいワル先生」の
            短期集中<FXトレード基礎講座>』
https://www.udemy.com/course/fx-choiwarutradekouza/learn/?referralCode=BEB9E05151323709C075

★☆ 大人気ちょいワルFXブログも毎日更新中!! ☆★
http://www.okayasu-shoji.co.jp/blog_choiwaru/

◆■◆セミナー情報はこちらから◆■◆
開催予定のセミナー情報はHPよりご確認いただけます!!
https://www.kawaselife.com/seminar/

【MC】
石田 和靖(WITV総合プロデューサー)
植山アンジェリーナ宏子(メンタルライフコーチ、Udemy講師)

@【アンジーの活動報告】Twitter

@【越境3.0チャンネル】石田和靖&石橋泰寛
https://www.youtube.com/channel/UCearf15zMK46uSyUAl6SrFw

【参考動画】
■【米国株 6/26】米国株の戻りは売りです。

■【テクニカル分析】今週の日本株 ホントの「ヤマ場」はこれから?株価反発、どこまで続く<チャートで振り返る先週の株式市場と今週の見通し>(土信田 雅之)【楽天証券 トウシル

■【6月27日のゆるっと相場解説】日経平均株価の上昇は月末までか?買われている銘柄は?ズボラ株投資

■S&P500底入れ2900予想!過去150年の定量分析を検証しつつ、今週の米国株式相場を振り返ります【米国株投資】2022.6.26

■【初心者でも】株の買い時・割安を見抜く指標&コツ・テクニカル分析!おすすめの本は?

■6月の注目市場は?/なりた・ひろゆきさん【キラメキの発想 6月6日】

#ちょいワル先生 #FX #リアルセミナー開催詳細は概要欄で


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

  • ・FRBは今回のFOMCで0.75%の利上げ
    日銀の自由度上昇。
    日銀は、米国債売折り金利が低ければ問題ない。
    ・消費鈍化の可能性も?
    サプライチェーンの混乱。

    円安による外需上昇によるデフレギャップの解消。
    こあこあCPIが、マイナスよりプラスへ。
    この意味は、労働分配率上昇。家計改善。

コメントする

目次
閉じる