MENU

【48歳派遣】近況報告 〜仕事とお金〜 <日本語字幕対応>

派遣社員になって早一年。前回に続いて近況報告動画となります。前回は、体調不良なのは「更年期障害」の表れではないかとお話しました。今回は「仕事とお金」についてです。
将来に怯える派遣社員の話を聞いて下さい。

※訂正
  正:5月の給料
  誤:6月の給料

◎動画内で紹介したチャンネル
 『きよたんと生きる』 https://youtu.be/iM2g7ZDE9NI
 

■使用カメラ       iPhone 12 mini
■外部マイク       サンワ MM-MC31
■ピンマイク       audio-technica AT9001
■動画編集アプリ     Luma Fusion
■サムネイル作成アプリ  canva, Phonto
■音源          DOVA-SYNDROME、効果音ラボ
 

◆撮影メモ NO.102
 ・動画編集時間  5時間半

#無職 #派遣 #住民税 #確定拠出年金 #子供部屋おじさん #派遣社員 #失業 #転職 #再就職 #40代 #独身 #北海道 #hokkaido #japan


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 住民税も国税(所得税)と同じように年末調整できるようにしてほしいですよね。昨年は正社員だったので令和4年(R3)分の住民税はキツイです。。。

    • そうですよね。無職になると収入ないのに毎月数万取られるとかきつ過ぎる。

  • 大野マンさんは、話に間があって聞きやすいです。
    相変わらず話上手ですね。

  • 日本は安い国になってしまいましたね。実質賃金指数の国際比較グラフを見ると、日本国内の社会の仕組み(経済)が良くない事がよくわかります。48歳の大野さんに言うのもなんですけど、労働者派遣法が良くないと私は思っています。他にも消費税であったり色々ありますが。
    資本主義なのですから派遣法というのは、資本家にとって好都合でしかありません。経済のピラミッドの底辺は富士の裾野のように広くなっていると思います。
    黒田総裁が長期金利の利上げに踏み切れない理由もありますが、このままでは円は安い、物価は高い、給料は安い国となってしまって、日本全体が沈没します。

  • 横浜は暑くてたまりません。北海道はうらやましい限りです。夕張に40年前仕事の関係で行きました。いや~早いな時のたつのは。今は年金生活で株を少しやっています。損ばかりです。風邪はもう大丈夫ですか?大野マンさん体に気を付けてくださいね。動画を楽しみにしてますから。では失礼します。

  • iDeCoのメリットは拠出した金額分にかかる所得税住民税が軽減されることです。元々の税率が低ければ節税効果はほとんどありません。取り崩す時には年金と同様の雑所得扱いになるのでそのときに運用益分も含めて税金が発生します。一時金として退職金控除が使えればいいですが勤続年数次第です。運用益を非課税にしたいのであれば積立NISAにすべきですが、それ以前にやるべきことがあるように思います。

コメントする

目次
閉じる