MENU

2022年7月22日 サマーラリーが始まった!【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年9月10日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました

日本株強い動きですね

日経平均は本日で7日続伸です

いよいよ相場の基調が変わってきたようです

日米共々サマーラリーが始まりそうです

まずはお知らせですが

来週月曜日に朝倉CD8月号を収録します

7月9日の朝倉セミナー後も情勢は大きく動いています

世界各国が利上げラッシュですし

インフレ模様は収まりません

日銀は日本の物価上昇率は2.3%になるとの予想です

日本でもあらゆる物価が上がってくるでしょう

これら厳しい外部環境と市場動向の行方をじっくり解説します

ウクライナ情勢は全く好転する気配が見えません

ロシアはガスを武器にして欧州に揺さぶりをかけています

これらの情勢についても詳細に解説しいていきます

また当社のマスター長谷川伸一の会社紹介も見逃せません

朝倉CD8月号、是非手に取ってみてください

それにしても株式市場は極めて強い動きです

ここにきて流れが一変してきています

こう書くと何か違和感を感じる人が多いと思います

世界を取り巻く状況は依然変わりませんし

ウクライナ問題もインフレの問題も先が見えません

とても先行きに強気になれるわけもなく

ここにきての日米の株価上昇は一時的に感じます

しかしながらかような厳しい外部環境の下

相場が永遠に下がり続けることもありません

相場の世界はある意味心理が大きく左右するところもあります

今年から株式市場は弱気一辺倒となっていました

そのため、いわゆる売り人気、株を売って儲けるトレード

が大きく相場を席巻してきたことも事実です

これらの空売りは日本市場においても

米国市場においても膨大な売りを誘発してきました

これら売りすぎた投資の大きな巻き戻しが始まったようです

今後株式市場は予想以上の戻りを見せるでしょう

ドル円相場はいよいよドル安円高に動き出すかもしれません

情勢はめまぐるしく変わっていきます

想像を超えた事態ばかり起こる驚きの時代です

今後も皆様にタイムリーに情報発信するつもりです

今後ともよろしくお願いいたします

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。
https://twitter.com/AM_Asakura

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (14件)

  • 主人と一緒にいつも拝見しています
    朝倉チャンネルが一番分かりやすいし、読みの速さがドンピシャで凄いと思っています

  • 確かに、秋は怪しい。日本市場の売買代金が小さいことへの注目もGood.
    米国は未だに下げトレンドの中の戻し(下げるためには買いを貯める)。 
    四半期決算への反応が終わった後、皆が油断している時、次の大暴落が起きる。 20%超の下落??
    しかし、あきれるのは日銀。 政府の借金(世界2位)が大きすぎて? 利上げできない。

  • 日経上がったから空売り入れた!8月にかけて夏枯れで下がるね。6月のようにまた一気に下げは来る!

  • 歯切れの良い解説を聴いて、モヤモヤ感を払拭させて頂きました❗️

  • 背広の衿をビシッとひっぱりとても嬉しい顔が私達に自信を与えます。楽しみにして居ます!

  • 厚労大臣は、7月22日の定期記者会見で、塩野義との間で、7月19日(合同会議前日)、100万人分のゾコーバ購入契約をしています。と話す。但、今後の承認が前提となりますと。未承認全会一致を、塩野義に事前回答し、株価下落を見込み、塩野義は株主発表している自社株買いを信託会社にさせる。素人でもわかる最低のインサイダー取引。誰を信じればいいのですか。個人投資家を証券の世界に巻き込む岸田政権、そろりそろりと参りましょう。

  • なんら方向感も根拠もなく参考にならない解説でした。朝倉慶の株式投資・株式相場解説ってこんなもの?

  • いつも率直なわかりやすい解説で私でも理解できます。ありがとうございます

  • 為替が円高に動いていますが、日銀の金融緩和も限界なのか、そろそろ利上げに踏みきざるを得ないのでは?
    そうなると株価は大暴落では流石に3万円には届かないと感じています。

  • 日銀の会見で、記者の質問が低レベル過ぎる。もっとまともな記者はいないのかな?

  • 日本が矢継ぎ早に金利を上げるのは、まだ先ですね。今上げたら、ARMで借りてる住宅ローン利用者、コロナで弱った小規模零細企業は、かなり厳しくなるでしょう。

  • 大将の歯切れのよき解説いいね~。アシスタントのブーちゃんと大将の2ショット解説も、たのんまっせ。

コメントする

目次
閉じる