MENU

暴落はつくられる「信用取引と日本株」2022年1月15日開催ASAKURAセミナーより【セミナー動画】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年9月10日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–

——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (9件)

  • 散々朝倉さんの仰有っていた空売り仕掛けについて解りやすかったです。参考になります。また、これを通じてよくチューリップ相場と揶揄される仮想通貨…これの暴落の不自然に突然発生するニュアンスも、此処に該当するのではないかとも思えてきます。

  • 朝倉慶さんのことを、上げばかり言うという人にこの動画配信を見てもらいたいです。ヘッジファンドがどのように売っているか、詳細に解明しているのは朝倉慶さんぐらいです。朝倉慶さんのことを否定する人は、ほとんど、しっかりと動画を見ていないのでしょう。朝倉慶さんの言葉をしっかりとかみしめたいと思います。

  • 昔は売りのK。相場が完全に転換したら今みたいに「安い安いカイカイ」ではなく「ウリウリウッテいきましょー」ってちゃんと言ってくれると思う。

  • JPXの投資部門別売買状況のエクセルファイルから、7月のプライム市場とグロース市場の売買代金総額に占める個人の信用による新規買い金額の比率を計算してみた。
    プライム市場 13.15% ,グロース市場 41.00%
    ヘッジファンドが個人の信用をターゲットにするなら、グロース市場がメインになるのは理にかなってる。時価総額が小さいことも操作のしやすい条件だろうし。

  • 日本は本物の長期投資家が増え、欧米にオモチャにされ売りつくされる日本では無い事を見せたいものです。現物買いをして死ぬまで持ち続けるつもりです。世界最大の債権国として個人資産を投資にまわせと政府が言う意味も理解できます。

コメントする

目次
閉じる