MENU

2022年8月26日 ジャクソンホール会議終了へ 反騰開始だ【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年9月10日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

日経平均は昨日に続き大幅に続伸中です

日経平均は今週大きく下げましたがいよいよ反騰開始だと思います

注目は日本時間今晩米国の避暑地ジャクソンホールでの会議で

行われるFRBパウエル議長の講演です

ここでパウエル議長は今後の金融政策について

タカ派の政策姿勢を鮮明化させるでしょう

しかしながら、これで市場は悪抜けして上昇に入ると思います

それを先読みして日本市場は我慢できず上がってきたようです

さてお知らせですが、相変わらず当社の銘柄マスター長谷川伸一が絶好調

夕刊フジ株1グランプリ、まさにプロがしのぎを削る戦いですが

ここで取り上げた3銘柄が全て怒涛の上昇となっています

M&A総合研究所は3125円で取り上げ昨日高値4670円に

EDPは10050円で取り上げ8月16日に16730円に

グローバルエキスパートは4425円で取り上げ8月18日7140円に

という風に短期で大変な上昇となっています。

これは単に長谷川の銘柄を見る目が凄いということもありますが

相場全体のムードが良くなって起こってきているということあると思います

振り返ってみてロシアのウクライナ侵攻後から上昇しているのは日本株だけです

今後も日本株の堅調さが明らかになっていくと思います。

かような中、今週水曜日、朝倉CD9月号を収録しました

商品市場の動向や日米欧の景気や市場動向を詳細に話しました

また当たり屋、長谷川の新たな会社紹介もあります

朝倉CD9月号お楽しみください

更に朝倉が毎日行っているモーニングニュースですが

これが9月末までは申し込んだ方、朝倉レポートと朝倉CD

が一回だけ無料サービスとなっています

朝倉慶のモーニングニュースは1カ月733円という安さ

この機会に是非申し込んでみてください

今後もタイムリーに情報発信していくつもりです

今後ともよろしくお願いします

朝倉 慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (15件)

  • いつも為になる動画ありがとうございます。
    朝倉さんの話には説得力があり、魅力的な話し方をされるのでいつも見させてもらってます。

    皆さんのコメントを見てると、一つ気になることがあります。
    自信満々にお話されるのはいいと思います。それも魅力のうちだと思いますし、フォロワー獲得の為の戦略だと思います。
    ただ、予想が外れることがあることは私は理解してますが、世の中には藁をも掴む思いでこの動画を見て、信じてしまう人もいると思います。
    もちろん信じてしまう人がいけませんが、一言添えたらどうでしょうか?
    「買い推奨するものではありません」
    「投資はご自身の判断で」
    日経ラジオ聞いてるとよく耳にします。
    朝倉さんの動画には似合わないと思いますが、自己防衛の為にも動画の最後にテロップだけでも
    余計なお世話でしたら申し訳ありません。

    ちなみに私は日経の先物取引をしてるのですが、幸いなことにノーポジションでジャクソンホールを通過したので問題ありませんでした

  • パウエル発言の内容は想定内だったのに 米国指数の反応が、想像を大きく超えてしまった。 ダウは1か月分の上げを帳消しに7月27日のレベルに戻った
    次週月曜日のダウが日足75MAを下抜けるなら、世界的規模の 株の大暴落の開始になってしまう。 そうなったら、ダウは30000ドルに向かいそう
    一方で、月曜日は行って来いの反転上昇の可能性も考えられるが、ドイツも経済悪いのでその可能性は低いか?
    米国指数が7月14日以降上げ続けた理由は無かった。  だから、パウエルさんが想定内の事を言うだけでこんなに反応するのだろう
    ダウの週足を見ると、下落トレンド再開に見える。

  • 朝倉ノー天気だな。
    これだけ楽観に支配されてたら、そりゃ下がるわな。

  • ダウ1000ドル下げた後にこの動画見るとまるで朝倉さんコメディアンみたい。何ノー天気なこと大ボラ吹きだな。朝倉先生。
    もっと勉強した方がいいぜ!朝倉さんよ。

  • 完全にヘッジファンドによる下げですね。理由づけなどない。
    相場操縦を指摘するチャンネルは朝倉さんしかいないですね。
    これからも勉強させていただきます。

  • だいたい逆に振れるので、思った通りでした。朝倉さんは炭鉱の逆カナリアです。ありがとう!

  • 金曜日に空売りで持ち越してしまったので、あく抜けなどせず、このままズルズルと下がり続けて欲しいです。

  • いつも楽しく拝見してます。JHの短期的な反応はあれど、朝倉さんの「日本株の優位性は変わらない」との指摘は納得できるものです。小型株での空売りの一部巻き戻しが起こっていることもその兆しのように思えます。金利上昇が長引き、日本株のトレーダーにはそこまで悲観的になるような材料ではないかと。これからも楽しみです。

  • 売られたら買い戻しで上がる、当たり前。それなりの資産があり、暴落時に買う余力があれば儲かる、当たり前!
    みんな当たり前のことをしてないから失敗して批判するんだよねっ!

  • 朝倉さんて、日経上がってくると、気分が高揚してくるんだろうな。素人じゃんw 観察しててとっても楽しい。

コメントする

目次
閉じる