MENU

中立金利は2.5%では物足りない⁉2024年までのS&P500業績予想を下方修正!【9/7米国株ニュース】

★【YouTubeメンバーシップ】相場の展望や月1回PFを公開!
👉https://www.youtube.com/channel/UCLd_KPUX_yai_rXMaC90mrA/join

★【ともの有料オンラインサロン】メンバー同士での意見交換!
👉https://community.camp-fire.jp/projects/view/326529#menu

★【CFD取引ならIG証券】特別レポートと使い方ガイドをプレゼント中!
👉https://prf.hn/click/camref:1011lmazZ/creativeref:1100l79152/pubref:cfd-campaign-tieup

★【口座開設数No1】ポイント投資もできる楽天証券の口座開設はこちらから!
👉https://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.41252.296607.4906.7176&dna=95527

★【銘柄分析ツール】TipRanks
👉https://www.tipranks.com/go-premium?utm_source=Tokam&utm_medium=affiliate&utm_campaign=cpa
  
★【無料体験】ゼロから学べる【米国株コース】マネックス証券主催
👉https://info.monex.co.jp/lp/mua-us-stock.html?argument=PDXPofUP&dmai=a61c03572318cd
 
★ チャート分析ツール【Trading View】
👉https://jp.tradingview.com/black-friday/?offer_id=10&aff_id=28850
 
★海外証券口座なら【FIRSTRADE】が使いやすい!
👉https://affiliate.firstrade.com/affiliate/idevaffiliate.php?id=1303
 
★【書籍】ど素人でも稼げる! まんがと図解で超カンタン 1億円をつくる米国株投資】
👉https://amzn.to/3jbkTbT

★【Twitter】
👉https://twitter.com/tomosinvest

※売買タイミングや銘柄を推奨することはありません
※アメリカの経済や業界、雑談などで交流する場です👍

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このチャンネルはこんな人におすすめ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★米国株投資を始めたい!
★アメリカの企業がよくわからない
★情報をどうやって取ったらいいかわからない
★英語のニュースを知りたい
★投資に使う時間を節約したい
★投資の話を出来る人が周りにいない

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おすすめの書籍
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★逃げて勝つ 投資の鉄則 大負けせずに資産を築く10年戦略
https://amzn.to/33I1eas

#米国株 #投資 #初心者 #株

お仕事のご依頼はTwitterのDMにてお受けしております。


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (5件)

    • いつも100円が基準なので40%安くなった気分ですw

  • ありがとうございます。日本では「円安」特集の番組やYouTubeチャンネルが多数されています。パウエルさんの金利と黒田さんの金利との差、貿易収支、海外工場が日本へ円送金しなくなった等の主要の円安要因以外に、この頃は、円安の抜本的な本当の裏原因、即ち、失われた30年の原因ともなる企業の内部留保(516兆円)について討論されだしています(後の祭りですが)。
    内部留保の7つの企業経営の問題点。
    ①従業員にしっかり給料を渡していない。ピンハネ。賃上げしてこなかった。
    ②下請けからの搾り取り。ピンハネ。
    ③株主への還元に回していない。配当・自社株買いも含めて。
    ④顧客にも高く売りつけた。カモにした。暴利。
    ⑤会社の将来と、国家の将来に大切な開発投資を回していない。
     新規事業に回していない。GAFAM、テスラのような新しい産業を創出していない。
    ⑥従業員にはコスト削減とか競争で努力させておいて、
      経営者の努力怠慢につながっている。
    ⑦貯めこむので社会に有効に資金が回らない。
    それともう一点は、

    日本人全員が投資に目覚めて、日本人のかなりの人が、ドル資産に投資しだすと、ブラジルのように、キャピタルフライトが起こって、日本はハイパーインフレに見舞われるので注意とのことでした。
    ともさん、また日本に帰られるので、日本の感想を楽しみにしています。

コメントする

目次
閉じる