MENU

大人の発達障害。アスペルガー症候群(ASD)になるとどうなるのか?

↓今回監修していただいた益田先生のチャンネル↓
■精神科医がこころの病気を解説するCh
https://www.youtube.com/channel/UC7C5…

■自分の意見がない発達障害(ASD)

■発達障害を疑うサイン

==================
(脚本&メイン編集:ゆとり)

2~30人に1人はいると言われる障がいで、社会に出るまでASDを自覚できない人も沢山いるそうです。

どうか病んでしまう前に適切なサポートを受けてください。

P.S.
最近『明日、私は誰かのカノジョ』って漫画がめっちゃ面白くてはまってます。おすすめです

(Byゆとり)

#自閉スペクトラム症 #ASD #発達障害

【2022/5/4~ 新作LINEスタンプ、大好評発売中!】
クオリティを格段に上げて「「「計24個」」」となっております。
使ったあなたはゆとりーマン!
https://line.me/S/sticker/19117521

※この動画はフィクションです。登場人物、団体、名称などは架空のものであり、実在する人物や団体などとは一切関係ありません。

【俺たちが欲しいのはサラリーじゃない。
ゆとりを目指して、俺たち天下のゆとりーマン!】

【Twitterアカウント】
俺たち天下のゆとりーマン→https://twitter.com/WeAreYutoriMan

ゆとりくん→https://twitter.com/IamYutoriKun

ホワイト→https://twitter.com/whitekigyo

ブラック→https://twitter.com/yutoriblack

テング→https://twitter.com/YutoriTengu

【楽曲、効果音提供】

魔王魂 様
https://maoudamashii.jokersounds.com/

Otologic 様
https://otologic.jp/

効果音ラボ 様
https://soundeffect-lab.info/


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (12件)

  • ASDでも、軽度の人で社会で生きていきたい意思があるなら、しっかり自身のなかで言葉を用意しておくとよい。
    傷つくときはどんな時か、一度リストアップして、ある種のプログラムのようにインストールしておくと良い。細かければ細かいほど良い。
    そして、プログラムはなかなか作れないものなので、作りかけの所は必要最低限にする。
    少しずつ生存領域を増やしつつ、自身の強みや武器を調達していくと、それなりにはなる。途方もない時間はかかるが、マシにはなる。作業は出来るのだから、ものすごい時間をかけながら少しずつポジション取っていくようにするほかない。

  • 天狗がめずらしくいい人で天狗が天狗らしくない回。それはいいんだが、ホワイトが切れるのもこれまた仕方がないよね。福祉で飲食店を経営しているわけでもなく、ただの営利企業の責任者なのだから。ホワイトも決して悪い人ではなく、むしろある程度寛容でむしろ良い人の部類に入るんだけど、うまく共生できないってのが辛い現実を表してますね。

  • 小学生の頃アスペルガーって診断されて、中学生の頃に大体治まった人です。
    小学生の頃(ASDのとき)はこだわりが強い自覚も文脈が読めない自覚もなかったので、記憶にあるのはトラブルを起こした直後の周りの冷たい目だけです。
    でもこの動画で自分に何が起きてたのかようやく理解できました。

  • こういう人はあしらわないと面倒になるって思う人も短期的にみたら、余裕がないからこそ、そう思ってしまうのは仕方ないと思う。
    一方で長期的にみると将来、自分の家族や友人等大切な人が実は同じ障害も持っていた又は生まれた子供、孫が持って生まれた時、他の人から同じような仕打ちを受けてしまうかもしれない。
    関わりたくないと思ってしまうのは仕方ないけど、自分の大切な人も守るためにもほんの少し余裕を持って接していけたらいいよね。

  • ASDと二次障害のうつ病を持ってます。
    手帳3級です。
    最後の天狗さんの言葉が身にしみます(T_T)
    私にもいいところがある!
    そう思えました。

  • メラビアンの法則

    視覚情報 55%

    聴覚情報 38%

    言語情報 7%

    相手に与える情報の法則

  • この動画に出会うまでは自分が変なのかな?って思ってたけど、動画内で多々共感できるところがあってASDかもしれない。
    普通って何だろうってずっと思ってたし、5:27の件で「手空いてたら手伝ってよ」の返答で”手空いてたら”っていう部分に則って現状を伝えるっていうところが物凄く自分に似ていて理解できます。
    いきなりの予定変更があったらかなりイライラするのもわかる。教科書通りにやろうとするのもわかる。評価を勝手に何でも白黒つけるのもわかる。適度に力を抜くことができなくて完ぺき主義になりがちなのも分かる。
    目先のことしかできない。正論だけがすべてじゃないってのもごく最近分かった。集団行動を強いる社会において”普通や常識”を知らないとかなり生きずらい。だから普通を知らない自分をダメな奴だと思ってしまうし、本当は迷惑なことなんてしたくないけど結果的にそうなってしまうのは非常に悲しい。そんなつもりはないのに普通を知らないから相手を傷つけてしまったり、意思疎通ができなかったりする。今まで自分が悪いんだってずっと思ってた。だからこの動画を見て感動した。今までの自分の悩みをゆとりくんが実践しているようで、今までの悲しみや辛さはASDだったんだな…って束縛された魂が解放されたようで涙が出そうだ。
    この動画に出会えて本当に良かった。ありがとう、俺たち天下のゆとりーマン。

  • 自分も何にしても物事の判断は
    白か黒しかなくグレーと言うものが
    なかった。極端だとか変わっている
    と周りから言われて自分でもそれを
    認めている。他人にあわせるのが
    苦手なほうでした。もう一度自分は
    ASDだから普段の行いを改めて
    考え直すことにしました。

コメントする

目次
閉じる