MENU

アナリストが見通すダブル・スコープの現実とこれから

ダブル・スコープが3営業日連続でストップ安を記録しました。これから一体どうなってしまうのでしょうか?子会社の上場についても説明しています。

【無料メルマガ】
つばめ投資顧問では、「500円で売られている1000円札」を見つけるバリュー株投資を実践し、株式投資や企業分析に関する情報を配信しています。
ぜひ、つばめ投資顧問からの最新情報を受け取って”失敗しない一生お金に困らない資産運用”を目指しましょう!

■あなたの資産形成を加速させる3種の神器を無料プレゼント
プレゼント①『株式市場の敗者になる前に読む本』
プレゼント②『企業分析による長期投資マスター講座』第一章
プレゼント③『YouTubeプレゼン資料』
↓↓受け取りはコチラ↓↓
https://tsubame104.com/mail_magazine?youtube=wscope0923

■書籍『年率10%を達成する! プロの「株」勉強法』
アマゾン3部門でベストセラー獲得!(2021/6/2時点)
– 1位年金・保険
– 1位日本経済入門
– 1位経済学入門

↓↓書籍のご購入はこちら↓↓
www.amazon.co.jp/dp/B096R3VFFW

■LINE始めました!
LINE登録でも電子書籍『株式市場の敗者になる前に読む本』(定価1,200円)を無料で贈呈!
PCの方はコチラ:https://lin.ee/gKHmS61
スマホの方はID検索:@dss6527p

■つばめ投資顧問の有料会員についてはコチラ
私が行う「自己資金での株取引」を全て先出しで公開しています!
https://lp.tsubame104.com/suh383

■つばめ投資顧問のHP
https://tsubame104.com/

■Twitter: https://twitter.com/tsubame104

■Facebook: https://www.facebook.com/tsubame104/

■公式note:https://note.com/tsubame_toushi

#つばめ投資顧問
#バリュー株投資
#長期投資

☆投資家養成プロジェクト再生リスト☆
今更聞けない、株式投資のイロハを公開中!!
https://bit.ly/31j9UEg

制作:株式会社スタープロジェクト
http://starproject.co.jp/company/
———
つばめ投資顧問合同会社
関東財務局長(金商)第2932号
金融商品取引業者(投資助言・代理業)
加入協会:一般社団法人 日本投資顧問業協会

<投資顧問契約に係るリスクについて>
ホームページ上、メール上での提供情報は売買指示ではありません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用下さい。提供する情報に基づき利用者の皆様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承下さい。手数料等およびリスク等については、当該商品等の契約締結前交付書面やお客様向け資料等をよくお読みください。
———


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (13件)

  • 信用買いが膨らんでいたって何回も言ってるけど、貸借は1.5倍にすぎない

  • 最近ダブル・スコープ株がいつも売買代金の上位に入っていたので不思議でした。とても勉強になりました。EV車は5年~10年後にはリチウム電池から個体電池に移行するかも知れないと言われています。ダブル・スコープがリチウム電池用のセパレータフィルムの専業メーカであるとすれば、この点からも注意しておいた方が良いと思います。

  • ダブすこは触っていませんがとても興味深く拝見させていただきました。
    大変参考になりました。

  • 1年前位から追ってますが、これ話題に上がったのってまずEV関連銘柄で名前上がったんですよね。
    で、今年に入って株価上がり始めてからstock voiceみたいな硬い番組でも取り上げられたんで、「ちゃんとしたアナリストが言うなら間違いない」みたいなお墨付きが付き、ツイッターでも話題、今回の流れだと思います。
    去年は井村銘柄の三井松島、DXでフロンテオ、仮想通貨でグローバルウェイとか…。こんな感じでトレンド銘柄とか言ってSNSやYoutubeで拡散、イナゴが群がり焼かれると。靴磨きの少年が可視化されやすくなりました。

  • 信用取引損する、怖い、あかんではなく、金利・手数料・振れ幅がどれくらいだから、PFのリスク許容度としてこれくらいはやってもいい悪い、保険として売るなり買うをやるやらないを考えないといけないと思うよ。
    私は株式投資では買いだけ一方通行の現物派だけど。

  • なんで子会社が韓国に上場するのかなと思っていましたが、もともと韓国の会社なんですね。 サムスンと一体の会社ということがわかりました。 アメリカのEVは税金を軽減するためにはインフレ抑制法で自国で製作する必要があります、 今後の株価の推移を注視していきたいと思います。

  • …ここは他社に対して有利な伸張技術があるからコスト競争力があってフランスの国策にも選定されましたよね。単なる安売りは製造業にはできませんね。一番重要なことです。

  • 長期チャート見ると
    テンバガー超え → 逆テンバガー → 数倍に暴騰 → 大暴落中

    こんなのだから…。

  • 名前からしてベンチャーだよな、少し株が上がり始めた頃から、イナゴ(個人)の大群が押し寄せたのだろうな、それもフルレバレッジ掛けて・・・ゴウヨク!!
    下がり始めた原因は、韓国にある、連結子会社の上場の際、公募価格が当初の想定を下回る見込みであることからが端を発したらしいが、
    イナゴはヤバくなって売りに入ったところ、すかさず禿げ鷹(機関投資家)がオールキャストで売りに入って来たらしいよな・・・コワ!!
    最悪なのはもっと上がると思い天井で買った奴もいたんだな、当然そこでも売買されているしな・・・モウモク!!
    イナゴは、信用買いの追証で、投げ売り(強制決済)だったんだろうな・・・アセ!!
    こういう物件(持て囃されている)は、どこで何があるか分からないので、ひと手間(金)惜しまず、逆指値を入れておくのがいいかもな・・・シランガ!!
    イナゴも大群であっても、禿げ鷹に狙われたら、アッと言う間にイチコロだな・・・ザマア!!

コメントする

目次
閉じる