MENU

2022年10月14日 日米株価強烈な上げ 日経平均853円高【朝倉慶の株式投資・株式相場解説】

★ASAKURA経済セミナー★

次回2022年11月19日(土)オンライン&東京大手町にて開催します!
見どころ・・・
経済アナリスト・朝倉慶の気になる社会のトピック、世界の政治経済動向の解説!銘柄マスター・長谷川伸一の注目銘柄解説 など
3時間半にわたる白熱のセミナー!
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

☆2022年 ASAKURAセミナー開催日程
1月15日 3月12日 5月21日 7月9日 9月10日 11月19日
申し込み先 https://www.ask1-jp.com/live-seminar

——————————————————–
こんにちは 朝倉慶です

本日も夕方YouTubeアップしました

本日日経平均は急騰、800円超高くなっています

余りに投資家が弱気すぎた反動が出ています

いつも指摘していますが

株は天の邪鬼なので投資家心理の逆を行きます

昨日発表になった米国の9月の消費者物価は

前年同月比で8.2%上昇

食料品とエネルギーを除くコア指数は

前年同月比6.6%の上昇となって

共に市場予想を上回ってきました

米国のインフレはしつこくなかなか収まりません

米国の金融当局であるFRBはますます引き締めを強めそうです

NYダウは一時550ドル安まで急落したものの

その後一気に切り返して827ドル高で引けました

安値から一時1500ドルも上昇するという強烈な上げでした

やはり投資家の弱気が過ぎた反動が相場に出てきたようです

今週発表になった米国の企業物価は前年同月比8.5%の上昇

一方日本の企業物価は米国を上回る前年同月比9.7%の上昇です

川上では米国より日本の物価上昇の方が際立っているのです

現在、日本企業は価格に転嫁が追い付いていないだけです

足元では円安も進み、日本もいよいよインフレが始まるでしょう

現金が目減りしていくのは確実な情勢です

一方日本は米国のように金利を引き上げることはできません

そう考えると日本では株式投資から逃れることはできません

世間一般の株に対しては冷ややかな見方とは逆に

朝倉は一貫して株式投資の重要性を指摘し続けたいと思います

今後もタイムリーに情報発信を続けていきます

今後ともよろしくお願いします

朝倉  慶
——————————————————–
【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。
https://www.ask1-jp.com/

【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。
http://asakurakei.com/

【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。

【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00)
http://www.radionikkei.jp/friday/

朝倉慶チャンネル☆登録をお願いします→http://urx.red/xX7M
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (11件)

  • 以前も1000泥近く上げて翌日同額程度急落しましたね。
    今回は踏みとどまるり、そのあと上昇基調なのでしょうか。
    基調は厳しいのではとか思いますが。
    主体性のない岸田政権には全く期待できません。早く政権交代して欲しいです。

  • 外国人の入国全面解禁で京都などの観光地が盛り上がっている。
    ビッグマック指数では日本は41位で、中国31位、韓国32位より安いらしい。
    日本で買った方が安い、何だかショック。 日本はいつからこんなに貧しくなったの。

  • 某東京総合なんたらって投資顧問会社にお願いしたら含み損が大変な事になってしまっている私に朝倉さんの前向きな言葉は心に染みます。
    某投資顧問会社から先日日経平均が26000円を切ったときに「日経ダブルインバース」を買えと指示が来たので下がってから買えってふざけるなと言いましたよ。
    朝倉さん、これからも解説宜しくお願いします。

  • 年金資金の運用先の比重を安倍政権の時に変え、株の比率を高めたが、それに反対したのはカスゴミと民主党・・・つまり反日組織。
    安倍さんは、マスコミなどの反日組織の罵倒を一切無視し、日本の国益のことを考えてくれた。あの時株の比率を変えなかったら、今頃年金財政はどうなっていたか?カスゴミは当然一切触れようともしない。カスゴミからの非難にオロオロしている情けない岸田には到底できないことだ。ヤツには政策も無いだけでなく信念も無い。
    政治家は、反日カスゴミに罵倒され非難されてこそ一人前だ。

  • 朝倉さんがいつも言ってるSQ絡みで無理矢理に先物上げたに過ぎないですよ。トレンド転換の初動と解説してるアナリストが多い印象だけど、アナリストは本当に信用できないと改めて感じた。

  • 皆(外国投資家)が暴落警戒でキャッシュ・ポジションを高めているのが薄商いの原因だろう。  朝倉さんの言う通り、買い方が集まらないと売り方は、自分で買い戻す羽目になる。
    ( 2週間前、日経を売りまくって、それを今週買い戻したのが、外国投資家、一寸かわいそうに見える )  この自作自演に乗って儲けた個人投資家には、お見事!と褒めたい。
     ( 儲けるには、夜間取引できる 先物・オプションが必須、なぜなら、アメリカ市場棋院で大きく動くのだから )

    日本においては、”経営は、投資ではない” というのが、本質だろう。 あからさまに投資を経営にしているのはSBG??(最近、2兆円損して反省した発言あったが)
    株をやるなら、先物とオプションなのだが、少し難しいので、株でよほど痛い目に会わないと、ここに行く気にはなれない。 これも現実。
    先物・オプションを外国投資家に牛耳られないように、来春からミニ、オプションや、先物マイクロを始めるのだとしたら、それを発案した人は、志が高い、尊敬に値する。

  • 確かに仰る通り、日本株を持って無くてどうする?
    自分の周りにも話しかけても、無風。これまで銀行より含み益が出ている話をしても駄目。
    こんな日本人が多いのかな?
    新たな世界には、飛び込んで行かない人が多すぎる。
    なので、自分だけ儲けてます。
    朝倉さん、参考になるお話をいつもありがとうございます。

  • いつも投資の参考にさせていただいています。ありがとうございます。
    質問があります。
    毎月米国の経済指標の数値が発表される前に、予想値が出てきますが、
    誰がいつその予想を立てているのでしょうか。
    また、その数値はあてになる数値なんでしょうか。

  • 元気になりました。本当に参考になります、投資は自己責任ですが有難うございます。

  • 誰がみてもおかしいなと思うことが相場ではよくあります その時理論的に行動した方が成功する場合もありますね 金曜日はかなり売り仕掛けしました。

コメントする

目次
閉じる