MENU

じっちゃまの言う「株の黄金時代」ってほんとに来るの?利上げ一時停止、ボルカー議長時代から検証

【今回の動画で紹介】
99%の投資家が知らないS&P500、致命的な欠点【無料動画】
https://ac-secure.weissratings.jp/link?_vl=md_505a735055664b5a4d4f4d524b7631704f6a63576f673d3d


この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (11件)

  • 何故皆さんが来年の春頃に底を打つと言っておられるのが非常に良くわかりました!
    お陰で悩みが消えました。
    短期と長期を分けて明日からもチャートと向き合っていきます!
    有難うございます!
    それでもFOMC前はやはり不安なので、また貴重な情報をお願い致します笑

  • 為替はどのタイミングで円高に切り替わるんでしょうか。
    日本国内からみると、ダウ・インデックス等だと相殺するような動きが短期間続くような気がしますが。。

  • まだまだ金利上げますよ、暴落はこれから、、でも、株買っていきます、、配当貰いたいから、含み損でもw

  • 問題は動画でとりあげていなかった1970年代のインフレが10年以上続いたこと・・・。

  • 結局、タイミングも、投資先も
    余計に分からなく?というか
    悩むことになりました。。。

  • 2007年の利上げ一時停止-水平飛行の間は株価上昇していますが、利下げの過程で2008年9月にリーマンショックが起きていますね。2018年秋~クリスマスの暴落の後、2019年利上げ停止-水平飛行の間は株価上昇しても、利下げが進行する過程でコロナショックが起きます。コロナはかなり特殊要因ですが、仮にコロナが無かったとしても、やはり少しタイミング外れても景気後退は来たのではないでしょうか?
    今回も、2023年2月利上げ停止-6~12ヶ月程度一時停止-その後利下げなのなら、本当の暴落はその利下げ以後の過程で起きるのでは無いかと思うのですが、どうなのでしょう?
    それとも、景気後退は避けられるor短期間で終わる と言うことでしょうか?

    深刻な景気後退の前兆である「○○ショック」の前には、「利上げ停止-水平飛行の最後のラリー」があるという認識が過去の歴史から見て取れます。

  • 今後、QTは継続するはずですので、債権市場がどう動くかも気になるところですね。債権を買う層は既に買ってしまった、と聞いた記憶があります。加えて、イエレン氏が、国債を買い戻す検討をする、と言う発言もあったと思います。英国年金のヤバい運用が露呈したと言うことは、そう言う運用をやっている運用会社が他にもある、ゴキブリは一匹だけではないと考えると怖すぎる。訳がわからないので、個人的には基本下目線で、ブルトラップでチョイ稼ぐ方針継続で行きたいと思います。どうなることやら。

コメントする

目次
閉じる