2023年1月5日【不安な門出で空売り比率急増 ただし下値は限定的か】(市況放送【毎日配信】)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★ASAKURA経済セミナー★  セミナー開催日程
2023年 1月21日(土)
https://www.ask1-jp.com/live-seminar
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●【株式会社ASK1】セミナー、CD、レポートなど朝倉慶の経済情報配信をしています。https://www.ask1-jp.com/
●【株式会社アセットマネジメントあさくら】銘柄情報、注目ニュース、市況解説など配信しています。 http://asakurakei.com/
●【朝倉慶のモーニングニュース】平日毎朝7時から約5分間、最新の株式状況等をお伝えします。毎月1日課金、月額733円(税込)。登録月は無料。
https://www.ask1-jp.com/morningnews/index.html
●【特選投資情報】当社ホームページより、SBI証券または楽天証券に新規口座開設していただくと、特選投資情報を無料で配信いたします。
http://www.asakurakei.com/mainservice.cfm
●【朝倉慶公式Twitter】朝倉がつぶやきます。 https://twitter.com/AM_Asakura
●【メディア出演】ラジオ日経「朝倉慶の株式フライデー」(毎週金曜日8:45~9:00) http://www.radionikkei.jp/friday/
#朝倉慶#朝倉慶チャンネル#朝倉慶セミナー

2023年1月5日【不安な門出で空売り比率急増 ただし下値は限定的か】(市況放送【毎日配信】)」への14件のフィードバック

  1. 誠 藤原

    防衛で株価がおかしいのではは無いでしょうかお金のない日本が本気で防衛を考えるなら優秀な戦闘機より核と徴兵この二つがあって初めて相手が攻撃を避けると思います優秀なら武器がいくらあっても核と兵隊がいなくては役に立ちません

    返信
    1. Trump

      日本は、お金ジャブジャブありますよ。日本は絶対に破綻しない国です。
      政府に騙されないように!

      返信
  2. ケンジイジ

    田中さん、息を吸う時の音が雑音となって気になります。そちらに気がいって話が頭に入りません笑笑

    返信
  3. はる

    毎日、配信を楽しみにしています!!
    無料で申し訳ないくらい、、
    これからもよろしくお願いいたします(^-^)/

    返信
  4. Trump

    明けましておめでとうございます。本年も解説の方楽しみにしておりますので、
    よろしくお願い致します。 今年は株上がればいいのですが???

    返信
  5. Masuzon Nismo

    来週は日経平均15週サイクルの底をつけるタイミング。
    来週から再来週にかけては買い場探しでしょう。

    返信
  6. Masuzon Nismo

    ドル円為替は昨年10月の天井から今週が12週目。
    12週上げて12週下げた対等時間。いったん底打ちだろう。

    返信
  7. Ryu

    田中さん話し方もとても丁寧に伝えてくれてて聞き取りやすいですよ
    こんな投資の話の出来る奥さんが欲しいんですが
    異次元の少子化対策で政府も婚活を後押ししてくれないですかねー
    田中さん、結婚してください!笑

    返信
    1. ふ み踏み

      掲示板で言うことか?
      おいおい大丈夫か。
      この女性結構嚙んでたけどな。
      普通取り直しじゃない?
      まあ、それはどうでも良いけど・・・

      返信
  8. ふ み踏み

    毎度下値が限定的かって言ってますね!
    そりゃ、言い続ければいつかは当たります。
    来週はSQ週なので恒例の踏み上げ相場でしょうけど、
    日経は需給以外に買う材料がない状態です。日銀のせいで
    唯一香港ハンセン指数の暴騰が以前は買い材料だったので、良い影響になれば良いと思っています。

    返信
  9. riu1112 UC

    指標を取り囲む上部のラインがいつも欠けてしまっているので、カーソルをもう少し下げた方がいいと思う。もしくは倍率を200%から下げた方がいいと思う。田中景子さんにはもっと輝いて欲しいと思います。歌っている所とか、写真撮影会とか見てみたいですね。戦後年間240万人(1946)の出生率がとうとう80万人(2021)になってしまい、日本は土俵際の政策運営を迫られている。政府予算45兆円で550兆近くのGDPを生み出せていた日本経済(1995)だが、現在は110兆円(2023)もかかってしまっている。唯一の朗報は過去最高の税収(69兆)を得れる見込みだという事である。ただ若年層・中年層の時代の閉塞感は昔よりもはるかに自由だがとても大きいだろうと思う。また、多国籍企業の産業システムがあまりにも巨大な為に、昔のような活気のあるベンチャーは育ちにくいのではないかと思う。今年は1日1日を本当に大切に過ごしたいと思います。皆さんの笑顔が多い1年になる事を是非祈ります。

    返信
  10. 恒樹 清水

    あけまして おめでとうございます!!
    今年も よろしくお願いします。
    解説楽しみにしています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です